パワーストーンブレスレットの石

パワーストーンブレスレットの石の意味をしっかりと理解しましょう。そうすればきちんと選べるはず! - パワーストーンブレスレットの石の意味を知ろう

パワーストーンブレスレットの石の意味を知ろう

パワーストーンブレスレットを選ぶとき、もっとも大切になるのは、やはり「石の意味」なのではないでしょうか。そこでここでは、代表的なパワーストーンの意味について見ていきましょう。
<金運アップや仕事運をよくしたいのなら>
金運をアップさせたい、と願うのなら、タイガーアイやゴールデンオーラーなどがオススメです。名前もきらびやかな、ゴールドルチルクォーツなどもオススメしたいものです。
また、琥珀なども重用されています。
仕事運を向上させたい、ということであれば、カーネリアンやクリスタルなどがオススメです。また、上でもあげた、「ゴールデンオーラー」「琥珀」などは、仕事運を上昇させる効果もあると言われています。
<恋愛運を向上させたい>
女性にとって、非常に重要なのが「恋愛」です。恋愛運を上昇させるもののなかで、もっとも有名なのは、愛らしいローズクォーツかもしれません。また、鮮やかな色を湛えるコーラル(珊瑚)などもオススメです。紫色のアメジストなどは、存在感も十分です。
iojydtr
健康運を高めたい、ということであれば、ヘマタイトやアマゾナイトといったものを選びましょう。
なお、クリスタルなどは、どのような願いであってもある程度サポートしてくれるものとして知られています。全体的に運気をあげていきたい、どれを選べばいいか困っている、という場合は、クリスタルを採用してみてもいいかもしれませんね。また、ムーンストーンなども同様の傾向があります。

パワーストーンと数珠の違い

パワーストーンと数珠の違いについてはっきり分かっていますか?

パワーストーンをブレスレット上にしたものと寺院や神社などで購入する数珠を同じ様な物と思っている人って結構います。思いがこもった石を身に着けるという点では、同じ考え方なので、混同してしまうのかもしれませんね。

パワーストーンのブレスレットは一種のアクセサリーとして手首につけます。数珠も同じように使うのですが、一番の違いは素材です。本物の数珠の素材は「木」です。最近ではプラスチックや石で造られたものもあるようですが、基本的には数珠とは木製のものを指します。お坊さんが持っている数珠は、毎日手を合わせる時の摩擦でピカピカに磨かれてまるで宝石のようですね。パワーストーンブレスレットをご購入の際はhttp://ps-precious.jp/PAGE/INDEX/P/ordermade/こちらのサイトから!

そしてパワーストーンでは浄化をして願いを込めますが、数珠の場合は祈祷をします。そしてパワーストーンとは違い神につかえるお坊さんが祈祷をするのです。法具とも言われます。お坊さんが念仏を数える時に回数を数えるために数珠を使う事もあります。素材の違い以外にこの宗教感も大きな違いの一つです。宗教的な目的で使う時は必ず数珠でないといけません。パワーストーンでこの代用は出来ません。葬式や法事に参列される際は数珠を用意しましょう。

また一般的に数珠でよく使われるような魔除けの効果はパワーストーンにはないと言われています。何かを魔除けしたいとか厄除けをしたいという時は数珠を身に着けた方がいいのかもしれません。

パワーストーンと数珠の違いをはっきりと理解して目的に合わせて、使い分けをするようにしましょう。

Copyright(C)2015 パワーストーンブレスレットの石 All Rights Reserved.